2010年12月09日

二千年もの果てに

R-O-D.jpg

ビリー・ジョエルが

90年代に出した

唯一のオリジナル・アルバム

『River of Dreams』

結構好きなんですよね

その9曲目

「Two Thousand Years」

なんの周期かわからないけど

一年に二回くらい

無性に

聴きたくなる

触れたくなる

そんな曲なんです

僕にとっては

不思議な曲で

なんでか

わからないけど

いつも涙が溢れてくるんです

今日は

スタジオの大音量に包まれ

涙がボロボロ出ました

いい音楽の

すごいパワーで

浄化〜☆
posted by Hitchyjoe at 23:59| 日記